【発覚】彼氏がバイセクシャルだった!別れるべき?今すぐとる行動とは?

※注意※

当記事を読んで「疑惑が深まった」としても無理に問い詰めない方が賢明です。

下手に問い詰めても簡単に言い逃れできてしまいますし、証拠を消すことはいくらでも可能だからです。

最悪なのは「実は疑惑が間違っていた」という場合です。無理に問い詰めたことがきっかけで本来なら幸せに過ごせていたはずの関係が壊れてしまうことも多々あります。

ですから疑惑を感じたらまずはご自身が今後どうしていきたいのかを冷静な頭で判断することが第一です。

  1. 自分に有利な条件で別れたい
  2. 関係を修復したい
  3. 疑惑を確信に変えて次の行動に移りたい
  4. 言い逃れできない証拠をつかみたい

    いずれにしても一般人が自分一人で逃れられない証拠をつかむことは難しいです。

    こういったデリケートな問題はその道のプロに相談することを強くオススメします。

    当サイトオススメ【UG探偵事務所】

     

    「実は俺、バイセクシャルなんだ・・・」

    付き合っている彼氏からの突然の告白。恐らく頭の中が真っ白になるかと思います。

    テレビではLGBTや性的少数者に関するニュースがたまに取り上げられますが、まさかそれが自分の問題になるとは夢にも思わないですね。

    あまりにも突然すぎてパニックになってしまうことでしょう。でもそこは一度冷静になる必要があります。なぜなら感情に身を任せて行動すると、より問題を根深いものにしてしまう可能性があるからです。

    そこで今回は彼氏がバイセクシャルと発覚したら真っ先に起こすべき行動をお伝えします。

    彼氏がバイだとしてもあなた一人を愛していれば何も問題ない

    彼氏がバイセクシャルと発覚したからと言って必ずしも浮気をしているわけではありません。

    一途にあなただけを愛しているという可能性も十分にあります。

    突然の彼氏からのバイという告白でパニック状態のままだと「男性と付き合っている」と勘違いしてしまいがちですが一度冷静になって下さい。

    彼氏はバイなだけであって、それイコール「浮気をしている」という図式は決して成り立ちません。

    前付き合っていた人は男性だったかもしれませんが、今はあなた一人だという事も十分に考えられます。

    これは普通の男女間の恋愛でも同じことです。

    • 2つ前の彼女・・・鬼ギャル
    • 1つ前の彼女・・・森ガール
    • 現在の彼女・・・あなた

    それぞれタイプは異なりますが、だからといって鬼ギャルや森ガールと浮気しているというわけではありませんね。

    これがバイセクシャルになると、

    • 2つ前に付き合っていた人・・・森ガール
    • 1つ前に付き合っていた人・・・ゴリマッチョの男性
    • 現在付き合っている人・・・あなた

    このように過去に付き合っていた人、もしくは好きだった人の中に男性も交じってくるというだけの話です。

    もっというと、男性も女性も好きになれる、つまり全人類が恋愛対象となる中で「あなた一人」を選んでくれたということに誇りをもっても良いとすら思います。

    「性別問わず全人類であなたを愛しているという事」

    だから自身を持ってください。

    よく「彼氏の元カノが自分と違うタイプだったら嫌だ」という意見を目にしますが、これは自分勝手なエゴです。ずっと同じようなタイプと付き合っている人なんて聞いたことがありません。

    前に付き合っていた人が例えゴリマッチョでも森ガールでも妹系でも細マッチョであったとしても過去は過去。今現在お互いが愛し合っていれば全く問題ないのではないでしょうか^^

    だから浮気をしていない限り、例えバイセクシャルだとしてもまったく分かれる必要はありませんし、将来「結婚」という2文字を視野に入れても良いと思います。

    ただし、

    今すぐに必ずやっておくべきこと

    が一つだけあります。

    ※注意※

    当記事を読んで「疑惑が深まった」としても無理に問い詰めない方が賢明です。

    下手に問い詰めても簡単に言い逃れできてしまいますし、証拠を消すことはいくらでも可能だからです。

    最悪なのは「実は疑惑が間違っていた」という場合です。無理に問い詰めたことがきっかけで本来なら幸せに過ごせていたはずの関係が壊れてしまうことも多々あります。

    ですから疑惑を感じたらまずはご自身が今後どうしていきたいのかを冷静な頭で判断することが第一です。

    1. 自分に有利な条件で別れたい
    2. 関係を修復したい
    3. 疑惑を確信に変えて次の行動に移りたい
    4. 言い逃れできない証拠をつかみたい

      いずれにしても一般人が自分一人で逃れられない証拠をつかむことは難しいです。

      こういったデリケートな問題はその道のプロに相談することを強くオススメします。

      当サイトオススメ【UG探偵事務所】

      それは性病検査です!

      なぜなら彼が浮気をしていないとしても、過去に男性と経験があったとい可能性は十分に考えられるからです。男性同士では避妊をしないことが多く、現在国内での性病人口は爆発的に増え続けています。

      せっかく彼とこれからも末永く一緒にやっていきたいと考えているなら尚更ですね。

      明らかに浮気をしている場合に取るべき行動

      先ほどは彼氏にバイセクシャルと告白されても、あなた一人を愛している場合は問題ないとお伝えしました。それでは、逆にあなただけでなく明らかに浮気していた場合はどうでしょうか?

      浮気していた場合・・・。

      これは完全にアウトです。彼がバイセクシャルだからというわけではなく、人として駄目ですね。なので通常の男女間の浮気対応と同じで問題ありません。

      この場合の行動の選択肢として考えられるのは、

      1. 別れる
      2. やり直す

      この2点だけです。順番に見ていきましょう。

      バイの彼氏が浮気した場合の対応1:別れる

      バイの彼氏が浮気した場合、まず考えられる行動がシンプルに「別れる」という事ですね。

      浮気相手が女性であろうと男性であろうと浮気は浮気。中には「男性との浮気くらい大目に見てよ」という人もいるかもしれませんが、これは自分に都合のいい考え方です。

      一度でも浮気をされると、生涯心にその記憶が残ります。結婚してどれだけ幸せに暮らしていたとしてもある時ふと「そういえば過去に浮気されたな」と頭をよぎることがあります。

      彼氏がバイセクシャルという事実だけでも受け入れるのに時間がかかる人もいるでしょう。そこに追い打ちをかけて「浮気された」という事実を抱えたままではとても幸せになれるとは思いません。

      バイの彼氏が浮気した場合の対応2:やりなおす

      彼氏の浮気が発覚した場合、一番簡単なのは別れることとお伝えしました。

      でも、

      • 浮気もバイもひっくるめてその人が好き
      • その人なしでは生きていけない

      という人は「やり直す」という選択肢もあります。

      でもこの際に注意点が必要です。それは「条件を与える」という事です。

      なぜなら1度浮気をした経験がある人は例えその場では「二度としない」と言ったとしてもまた繰り返す可能性が高いからです。

      なので必ずやり直す上での条件を与えてください。

      普段は彼氏に主導権を握られていたという人も浮気発覚直後は逆に主導権を握りやすいです。なのでこちら側の怒りと相手側の申し訳ないという気持ちが覚めてしまう前に条件をビシっと与えましょう!

      では具体的にどんな条件を与えるのが効果的なのでしょうか?

      それは下記5つです。

      これらは彼がバイセクシャルだからというわけではなく、男女間の浮気防止にも効果的です。

      浮気発覚後に提示すると効果的な条件
      1. スマホの暗証番号を教えてもらう
      2. スマホにGPSアプリを入れてもらう
      3. 次に浮気した時のために誓約書を書かせる
      4. 【最重要】性病検査をしてもらう

        上記の条件のうち、どれか一つでも拒むようなら彼は再度浮気をします。

        順番に見ていきましょう。

        浮気防止その1:スマホの暗証番号を教えてもらう

        まず一つ目がスマホの暗証番号を教えてもらうという事です。暗証番号を知ったからと言ってあなたが彼氏の携帯を覗き見るかどうかは別問題です。

        「暗証番号を知っている」という事実が彼氏の浮気を予防してくれます。

        浮気防止その2:スマホにGPSアプリを入れてもらう

        次の条件提示が「スマホにGPSアプリを入れてもらう」という事です。

        GPSアプリを入れることにより、相手の現在位置を細かく知る事ができます。これは驚異的な浮気抑止になりますね^^

        おすすめのGPSアプリは「Life360」です。Life360はiphoneでもAndroidでも無料で利用できインストールも簡単です。

        Life360のapp画像
        画像引用App Store

        インストールは下記より簡単にお答えますよ。

        iphoneをお使いの人

        Androidをお使いの人

        浮気防止その3:次に浮気した時のために誓約書を書かせる

        浮気をする性格の人は口が達者な人が多いです。これは偏見と思われるかもしれませんが口が達者だからこそモテるし、いざ浮気が発覚した際ものらりくらりとかわすのが上手です。

        なので浮気が発覚して、もしやり直すという決断をした場合は必ず誓約書を書かせましょう。具体的に次に浮気をした場合のペナルティを決めます。

        ペナルティは非現実的なものではなく実現可能なものが効果的です。例えば1億円を支払うというペナルティにしても非現実的なので実行されません。

        でもこれが彼氏の給料の1~3か月分なら十分に実現可能です。なのでその場合は「次に浮気をしたら50万円を支払った上で別れる」といった誓約書を書かせることにより抑止になります。

        これにより例え別れたとしても次の恋愛のための資金にもなりますし、悔しさも半減されると思います。

        浮気防止その4:【最重要】性病検査をしてもらう

        そしてこれが最重要なのですが、浮気が発覚したら必ず性病検査をしてもらってください。浮気相手が男性であっても女性であっても関係ありません。とにかく性病検査をしてもらいましょう。

        これは今後付き合っていくため、お互いのために大切な事です。

        せっかくやり直して上手くいったとしても性病にかかってしまっては本末転倒です。薬や通院で何とかなる病気ならまだしも、命に係わるような重篤な病気をもらってしまう可能性も高いです。

        性病検査は彼氏だけでなく、できればあなた自身も行った方が良いです。もし病院に行くのが面倒、恥ずかしいということであれば今は郵送でも簡単に調べることができるので安心ですよ。

        もちろん検査費用は彼氏に全額負担してもらいましょう^^

        自宅で安く検査できるのでオススメGME医学検査研究所

         

        空いた時間で在宅ワーク
        ↓ ↓ ↓

         

        バイの彼氏と付き合うと出てくる問題点と解決法

        彼氏がバイセクシャルと分かっても彼の事を好きと言う気持ちが上回っていれば付き合っても良いし、結婚しても良いと思います。

        でもその場合、いくつか問題点が出てきます。中には避けられない事もありますが、これは「そういうもの」と割り切るしか仕方のない事もあります。

        今からそのバイの彼氏と付き合う上での問題点や壁をお伝えしますが、今後の参考にしてください。

        では順番に見ていきます。

        男友達と遊ぶ時の問題点と解決法

        普通は彼氏が男友達と遊びに行く場合は心配する必要はありません。でも彼氏がバイセクシャルの場合は男友達と遊びに行く時も心配ですね。

        なぜなら彼氏にとって男性も女性も恋愛対象だから。

        これがバイセクシャルの彼氏と付き合う一つの壁になると思います。女性と遊びに行くことはもちろん、男性と遊びに行くことも禁止にしたら彼氏の頭はきっとパンクしてしまうでしょう。

        相手が男性であれ女性であれバイセクシャルであれ、浮気をする人は浮気をします。男友達と遊びに行くと言って女性と浮気氏に行くいます。

        なので、バイセクシャルの彼と今後も真面目に付き合っていくと決断したら、

        • ご飯や買い物までならOK
        • 2人きりで遊ぶのは禁止
        • 誰と遊びに行くのか名前も連絡先も教える

        など、このように線引きのラインを決めておきましょう。

        もちろん彼氏だけでなくあなたも決めたルールを守る必要があります。先ほど紹介したGPSアプリでお互いがいつどこにいるのか見られるようにしておくという事も大切ですね。

        温泉やプールなど裸になる施設での問題点

        バイセクシャルの彼氏を持つと問題になるのが温泉やプールなど裸になる施設に行く場合です。

        彼氏にとっては男性も恋愛の対象。だから「彼氏が他の男性の裸を見るのは嫌!」という方も少なくないと思います。

        確かにこれは心配ですね。

        対策として考えられるのは、温泉や海、プールなどに二人で行く場合は、なるべく宿泊施設で着替えられるところを選ぶと良いです。例えばホテルや旅館ですね。

        温泉も混浴貸し切りの宿を選べば彼氏が他の男性の裸を見る危険はなくなります。海に行くときも貸し切りできる部屋を借りたり、着替えは車でするなど工夫もできますね^^

        ただし、問題になるのは彼氏が社員旅行などに行く場合です。社員旅行の行先は温泉やリゾート地になるケースが多いです。温泉やリゾート地の場合、男性同士で裸になるシチュエーションが多いです。

        かといって彼氏に「温泉には入らずに内風呂で我慢して」「着替えは部屋で一人きりの時にして」などといったリクエストをするのも変ですね。

        なので社員旅行などどうしても断れない状況の時はあなたも我慢してください。これはバイの彼氏と付き合っていく上での覚悟の一つです。

        彼氏の裸を他人に見られたくない、逆に彼氏に他の男の体を見てほしくないという気持ちも分かりますが、ここは心を強くするしかありません。

        結婚を視野に入れた時の問題点と解決法

        バイセクシャルの男性と付き合っていく上で最大の壁になるのが結婚を視野に入れた時ではないでしょうか?

        付き合っている時であれば、浮気をしたら別れたり、前述したように誓約書を書くなり対策ができたのですが、結婚して子供まで産まれてしまったら後戻りは難しくなります。

        バイセクシャルの男性の話によると男同士の性行為では避妊をしないケースが多いようです。すると当然性病の問題も出てきますし、それが妊娠中であったらと考えるとゾッとしますね。。

        なので彼氏がバイだと知った上で結婚を視野に入れる場合は、しっかりとそういった後々の事も前もって話し合っておきましょう。

        彼氏がバイセクシャルだと発覚した時の行動まとめ

        彼氏がバイセクシャルだと発覚した時の対策や行動、考え方をまとめました。

        本文でもお伝えしたように彼がバイだと分かってもパニックにならずに冷静に今後どうしていくのかを見極めてください。彼の方から正直に告白してくれたのならあなたも感情に身を任せるのではなく真摯に受け止めてしっかりと熟考して判断を下すべきです。

        最後にもう一度重要点をまとめておきますね。

        【あなた一人を愛している場合】

        彼氏がバイだとしてもあなた一人を愛してくれている場合は問題なく付き合っていけば良いと思います。

        異性が好きな人でも、細見が好き、ぽっちゃりが好き、鬼ギャルが好き、お姉系が好き、など好みが分かれます。その中に男性が好きという項目が加わっただけです。

         

        【明らかに浮気をしている場合】

        選択肢は「別れる」と「やり直す」のどちらかです。

        別れる場合は、通常の男女間の恋愛と同じようにしっかりと相手に気持ちを伝えましょう(ストーカー対策のため)。

        やり直す場合は、条件を与えましょう。

        1. スマホの暗証番号を教えてもらう
        2. スマホにGPSアプリを入れてもらう
        3. 次に浮気した時のために誓約書を書かせる
        4. 【最重要】性病検査をしてもらう

        ※注意※

        当記事を読んで「疑惑が深まった」としても無理に問い詰めない方が賢明です。

        下手に問い詰めても簡単に言い逃れできてしまいますし、証拠を消すことはいくらでも可能だからです。

        最悪なのは「実は疑惑が間違っていた」という場合です。無理に問い詰めたことがきっかけで本来なら幸せに過ごせていたはずの関係が壊れてしまうことも多々あります。

        ですから疑惑を感じたらまずはご自身が今後どうしていきたいのかを冷静な頭で判断することが第一です。

        1. 自分に有利な条件で別れたい
        2. 関係を修復したい
        3. 疑惑を確信に変えて次の行動に移りたい
        4. 言い逃れできない証拠をつかみたい

          いずれにしても一般人が自分一人で逃れられない証拠をつかむことは難しいです。

          こういったデリケートな問題はその道のプロに相談することを強くオススメします。

          当サイトオススメ【UG探偵事務所】

             

            スキマ時間で副収入
            ↓ ↓ ↓